出展団体プロフィール
夕日とロマンのフラワーアイランド 伊江島
photo

伊江島の遠景

沖縄県

伊江村、株式会社 伊江島物産センター(伊江島)

URL

● 伊江村役場:http://www.iejima.org/

● 伊江村観光協会:http://www.iekanko.jp/

伊江村は、沖縄本島北部の本部半島の北西9Kmの位置にあり、北東側には伊是名島、伊平屋島が、南西側には遠く慶良間列島が望めます。
島の輪かくは、ほぼ楕円形状で東西8.4Km、南北3Km、総面積は約23キロ㎡であります。北海岸は約60mの断崖絶壁が連なり、南側にかけて緩傾斜の地形となっています。南海岸は、ほとんど砂浜となっております。
【島名】伊江島(いえじま)
【所在地】沖縄県国頭郡伊江村字東江前38(おきなわけんくにがみぐんあざひがしえまえ)
【面積】22.77km2(平成22年全国都道府県市区町村別面積調)
【周囲】23.6km(平成22年海岸統計調査)
【世帯数】2,215世帯   【人口】4,717人(平成27年7月31日現在)

①【くらし】城山(ぐすくやま)はイータッチューの呼び名で親しまれている島唯一の山で、海抜172メートル。島の中央、やや東よりにそびえ、見る角度によって険しさ、なごやかさ、あたたかさを抱かせます。イータッチューからの360度眺めは絶景。 城山は、島より7千年も古い世界でも珍しいオフスクレープ現象(古い岩盤が新しい岩盤に潜り込む中で、一部が剥がれて新しい岩盤の上に乗る現象。)によって形づくられた。オフスクレープ現象は、理論としては語られていたが、実際に目で見ることのできるのは、世界でも数少ない。

②【伝統・文化】伊江島の民俗芸能は、島内外からも高い評価を得ている。現在「伊江島の村踊」(国の無形重要文化財)として伝えられている。また伊江島の民俗芸能の形成については、①島で創作された踊り、②沖縄本島などから伝来した踊り、③本土の影響を受けた踊り(ヤマト系芸能)の三種類がある。このように、「伊江島の村踊り」は、伊江島の歴史・文化を知る上で、極めて重要な芸能であると言える。
また1973(昭和48)年の伊江村民俗芸能保存会が発足され、1980(昭和55)年に民俗芸能発表会がスタートし、毎年11月に各区の輪番制によって各区の民俗芸能が披露されている。

③【食・特産品】伊江島といえばピーナツといわれるほど、特産品のピーナツは有名だ。カラつきビーナツ、むきみピーナツをはじめ、ピーナツ黒糖、ピーナツあおくらみそなどの加工品も数多く作られている。/畜産も盛んで島の人口よりも牛が多い。伊江島産和牛もおすすめ。/海産物ではもずくが有名。塩づけもずくは塩抜とした後キュウリやショウガなどを添えて三杯酢にすると絶品。/あおさはお吸い物やみそ汁に入れると、磯の香りが広がる。カルンウムたっぷり、トビウオの開き千もぜひ一度お試しいただきたい。

④【動植物】自然が豊かな伊江村では留鳥や渡り鳥、迷鳥を含め約110種の鳥類が確認されています。

⑤【ひと】特になし

⑥【イベント】4月 「伊江島一周マラソン大会」 4月下旬~GW期間中「伊江島ゆり祭り」(テッポウユリが総面積86,000平方メートルの園内敷地に植栽された約20万球のテッポウユリは一斉に花を咲かせその数なんと約100万輪。)
12月「伊江島ハイビスカス祭り」(1,000種類のハイビスカスには目を見張ります。)

【航路】 フェリー(本部~伊江間)
沖縄本島の本部港から伊江港へ。
カーフェリー「いえしま」・で約30分(1日4往復)・大人1,330円、子供670円。
 ※車両運送の場合は御予約ください。
●乗船申込み・問い合わせ先
伊江村公営企業課   0980-49-2255
本部港連絡所(当日の本部発のみ)  0980-47-3940

【空路】
那覇空港から30分 チャーター便有(要予約)
お問い合わせ先
(株)アイラス 098-857-7563

【島内交通】タクシー・バス
(タクシー)㈱伊江島交通
初乗り1.2km430円、417m毎に60円、観光コース1時間毎3,400円、島内1周(約2時間)6,800円~。
※港では直ぐに乗車も可能でありますが、電話で呼び出すのが基本です。
島内一周は予約をした方がよろしいです。
●問い合わせ先  伊江交通 0980-49-2019

(バス)伊江バス
港を基点にして、フェリーの時刻に合わせ運行している。
夏休み・冬休み・春休み・日曜祝祭日は時刻が変わるので注意。
●問い合わせ先  伊江島観光バス 0980-49-2053  

・島にはADSL回線が敷設されており、集落の全戸で利用可能です。/ インターネットを利用できるホテルや旅館もございます。詳しくは事前にご確認下さい。
・利用できる携帯電話は、すべてのキャリアが利用可能ですが、一部通信できないエリアがあります。
※通信できないエリアは、島の北側の一部(現在はほぼ利用可能)、にて圏外になる箇所があります。

・港周辺に民宿・旅館・ホテルあわせて20軒ほどあります。
/ 料金は1泊3,500円程度からです。
●お問い合わせ:伊江島観光協会 電話 0980-49-3519  HP:http://iekanko.jp/
食事処に関しては34軒の食事処(居酒屋、食堂)があり、ランチタイムや、夕方は住民や、観光客でにぎわいます。

伊江島は、離島ではありますが、日常生活に不便を感じません。本島への往復フェリーも1日4便出航しており、日帰りでの用事も可能です。きれいな海に囲まれ、のんびりとしたシンプルな生活が送れます。小さい島で、ほとんど皆顔見知りの為、すぐ島の人と知り合いになれます。のびのび子育てするには最高の環境。

伊江島の美味しい特産品をぜひ多くの方にご賞味いただき、伊江島を知ってもらいたいです。

相談員区分:
相談分野:
※島活相談員がくるブースには、相談の分野により下記アイコンがついています
  • 住まいについてのご相談
  • 仕事についてのご相談
  • 島への留学についてのご相談
  • 行政からの移住支援について

仕事・医療・住居などの情報が掲載しております。島への移住を希望される方はこちらをご覧ください。

PDFファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはコチラ

トップへ