イベント
ステージプログラム しまステーション
ステージプログラム
出演者と来場者のコミュニケーションを重視したイベントを行うステージです。来場者との会話型プログラムや移住体験者からの講演などをおこないます。
離島を応援する有志‘島系’によって運営される「しまステーション」は、アイランダーにご来場の皆様と島々をつなぐ交流空間です。トークセッションのプログラムに加えて、「島宿ネット」による旅の提案、「リトウ部」による活動紹介、島に関連したグッズの販売をおこないます。ぜひお立ち寄りください。
11/26 11/27へ移動
開始時間 出演団体名(島名) 演目等
10:15 しま体操 第一&二 全国の9つの島を紹介する体操です。
島の形状や特産物を体であらわします。3分ほどの楽しい振り付けで、大人から子どもまで、どなたでもできます。
10:30 オープニングトーク
しまトーク①
「島のゲストハウス&宿自慢Part2」
近年、島には多くのゲストハウス(簡易宿所など)が開業し、新しい層が島に行くきっかけになり注目を集めています。去年のアイランダーに続き今年は、島旅イラストエッセイストの松鳥むうさんを迎え、人気ゲストハウスのみなさんと語ります。
*ゲスト:宇佐美 彰規(北海道天売島/ゲストハウス天宇礼)、宮川 隼人(東京都新島/Hostel NABLA)、工藤 美絵(愛媛県佐島/古民家ゲストハウス汐見の家)
11:20 しまトーク②
「しま山100選活用事例紹介」&「島BIZプラン紹介」
昨年のアイランダーで公表された「しま山100選」。島の山を通じて、訪れる人にも、島の人にも、島の魅力を再発見してもらい、交流の促進につなげていくことがねらいです。各地で動きはじめた「しま山100選」の活用事例を紹介します。併せて、離島での創業をテーマにしたトークセッションをおこないます。
12:15 しまトーク③
「大学生こそ島へ行け!」
~よそ者が島でできること・学ぶこと~
インターンや研究など様々なきっかけで島の活動をしている学生の取り組みを紹介します。過去の「若者よ島へ行け!」より続くトークです。
*ゲスト:間瀬 海人(鹿児島県長島町/慶應義塾大学)、小林 幹大(鹿児島県奄美大島/大正大学)、柴田 雪乃(山形県飛島/東北公益文科大学)ほか
13:00 昼休み
13:30 毎年恒例!島のゆるキャラ大集合!!! 各島のゆるキャラが大集合し、島のPRを行います。
会場のお客様も一同に写真を撮ることができて大好評の企画です。
14:30 しまトーク④
「島に渡った"移住女子"」
~島ガールたちのぶっちゃけトーク~
最近、巷で話題の”移住女子”。今回、アイランダーでは島に移住した女性をターゲットにトークセッションをします。
*島ガール:青柳 花子(新潟県粟島)、五十嵐 杏美(島根県隠岐の島)、長谷川 沙織(長崎県小値賀島)
15:30 しまトーク⑤
「島のインバウンド」
~新しいツーリズムの可能性~
外国人旅行者は毎年すごい勢いで増加しています。
今回は島のインバウンドメディアを運営する方、「祭」を軸にした新たなツーリズムを企画する方をゲストに迎え、島の可能性と現場の課題について語り合います。
*ゲスト:Orange株式会社、一般社団法人マツリズム、Tokyo Islands、ON THE TRIP
16:30 しまトーク⑥
「島の情報とメディア」
島にとって情報は外へ発信すること、島の中へ届けること、それぞれが重要です。
そんな情報を届けることを担っているのが島のメディア。
今回は島の情報を様々な媒体で伝えているメディアをゲストにトークします。
*ゲスト:離島経済新聞、anotherlife.、リトレンゴ
17:20 しまトーク⑦
「Mr.アイランダーは誰だ!?」
~島の居酒屋ぽいトーク~
島の魅力はやっぱり“人”!毎年アイランダーには名物的な島人が多く集まります。 ここではそんなまさに島ぽい島人=Mr.アイランダーと称して紹介していきます。
*ゲスト:西島 徹(北海道利尻島)、長田 隆弘(東京都八丈島)、神崎健司(長崎県小値賀島)

※出展団体、ステージプログラムは変更になる場合があります。

11/27 11/26へ移動
開始時間 出演団体名(島名) 演目等
10:15 しま体操 Tokyo Island&第三 全国の島々を紹介する体操です。この回では、東京の島々バージョンと全国の島々の体操の第三バージョンをやりましょう。島の形状や特産物を体であらわす体操。3分ほどの楽しい振り付けで、大人から子どもまで、どなたでもできます。
10:30 しまトーク⑧
「夜空と交差する森の映画祭から考える島とイベント」
10月に佐久島で開催され、1800人を動員した「夜空と交差する森の映画祭2017」の代表サトウダイスケさんをお招きし、野外映画フェスを開拓した本イベントを振り返り「島とイベント」をテーマにトークセッションします。モデレーターは島好きが集まり月一でみなとみらいBUKATSUDOで活動しているリトウ部。
11:30 しまトーク⑨
「島活相談員の時間」
島で安心して生活をおくるには、医療や福祉、教育環境はとても大切です。医療従事者や島の医療・福祉・教育に詳しい島活相談員を招き、それぞれの島の現状や島ならではの特色のある取り組みなどについて話し合います。
12:10 来場者参加型イベント
「ウキウキ島の運動会 ♡」
島に遊びに行くきっかけづくりが目的。島にいる人と、島に行ってみたい人が「島の運動会」をテーマに、玉入れや借り物競走など、会場を巻き込んだアクティビティをします。企画後、参加者同士や島ブースとの個別の交流の機会も計画中です。参加者募集中!
13:00 昼休み
13:30 本邦初公開!しま体操発表会!「しま体操 第四」
~会場のみなさんもLet'sしま体操!~
島の形状や特産物を体であらわす体操です。3分ほどの楽しい振り付けで、大人から子どもまで、どなたでもできます。ここでは、昨年のアイランダー2016にてみんなでつくった「しま体操第四」をお披露目します。次のワークショップでは、「しま体操第五」をみんなでつくります。
*参加島:波照間島、家島、日間賀島、知多娘、奥尻島、舳倉島、種子島、屋久島、天売島、焼尻島、犬島
14:00 ワークショップ「しま体操 第五をつくろう!」 昨年つくった「しま体操 第四」に引き続き、今年も会場のみんなで「しま体操 第五」をつくります。参加島募集中!!!
15:00 クロージングトーク
しまトーク⑩
「やっぱり島っていいよねぇ」
島旅愛好家や島移住者による島の魅力のトークセッション。あなたも明日から島へ行こう!
*ゲスト:いづやん(ISLAND TRIP)、ふっきー、さおりん、岡 信太郎(愛媛県岩城島/ぽんぽこらんど)
16:00 島フェス in アイランダー2017 海の上の野外音楽フェス「島フェス」が、海をこえてアイランダーに。島の古謡、太鼓、囃子など島ならではの音楽ライブが楽しめます。島と島が音楽でつながる、超島的セッションライブも見どころです。
*ゲスト:okei(小笠原古謡)、田ノ岡 三郎(アコーディオン)ほか

※出展団体、ステージプログラムは変更になる場合があります。

トップへ